住むよりも、訪れる京都がいい

生まれてからずっと、京都で暮らしてきました。

f:id:slyqm34:20170529185353j:image

いつからか、ここは暮らすよりも訪れた方が楽しいんじゃないか?と思うようになりました。

普段行く事のない史跡や名所も回り甲斐がありそうだし、街自体がコンパクトだから移動もしやすい。その街中に、飲食店やお宿も充実。個人的には、喫茶店やパン屋さん目当てに街歩きをするのも楽しそうだなと思います。そういや三条通りにチョコレート屋さんも増えたなあ。

 

f:id:slyqm34:20170529185412j:image

できれば涼しい季節がいいかも。蒸し暑い中歩き回るのはやっぱりしんどいし、よっぽど見たいというわけでも無ければ、祇園祭の時期もはずしたい。雨が多い頃合いや、紅葉前後。寒さ深まる前などもよさそう。つまり混雑しそうなタイミングをはずすんですね。

 

生まれてから、ずっと住んできた京都。

訪れる事で、どんな心境になるんだろう?