はじめてのデジタル一眼カメラ【OM-D E-M10 Mark II】

はじめてミラーレスのデジタル一眼カメラを買いました。

ずっと想い続けていたPENではなく、店頭で触ったり調べたりしてOM-DシリーズのE-M10 Mark II に決定。決め手は持った時の感覚と、ファインダーが付いている事、クラシックなデザインでした。

f:id:slyqm34:20170730124910j:plain

 

数日使ってみて感じたことを書いてみます。

f:id:slyqm34:20170730125152j:plain

昔のカメラを想起させるデザインは、やっぱり好み!小さめのサイズで、持ち歩くのがそんなに苦になりません。というか、持ち歩くのが楽しい。 

荷物は増えるけれど、お気に入りの鞄を持つのとはまた違う嬉しさがあります。

見えているものほぼ全てが被写体になるので、ただ歩いているだけでもちょっと意識が変わってくる。スマホではここまで感じなかったなあ。

 

カメラを使っていると実感できるファインダーがやっぱりいいですね♪  液晶よりも、ファインダーを覗いて撮っていることが多いです。f:id:slyqm34:20170730125606j:plain

雰囲気を変えて撮影できるアートフィルターも楽しいです。 どのモードを選んで撮るのか、撮ったものを見るのも楽しい。アートフィルターに設定して液晶やファインダーを覗くと、景色がだいぶ違って見えます。

f:id:slyqm34:20170730125947j:plain

f:id:slyqm34:20170730130457j:plain

 

手ぶれ補正が強力!実感できるくらい効いています。コンデジでブレブレだったのが遠く思える。手持ち夜景モードはもちろん、オートでも十分キレイに撮れちゃいます。

f:id:slyqm34:20170730132403j:plain

↑手持ち夜景モードで撮影 

f:id:slyqm34:20170730132612j:plain

↑オートで撮影

 

今の所は付属のストラップを付けたのみで、カメラバッグもレンズの自動開閉キャップも購入してません。傷や衝撃が多少心配ではあるけど、そんな風に気軽に持ちたいと思う。

望遠レンズを付けても、重くて持ち歩きにくいとはそんなには感じないですね。普段は食べ物など近くの物を撮ることも多いので、セットの小さいレンズがメインで、望遠レンズは遠くを撮りたい時に出動かも。望遠レンズを付けた時の外観も格好いいんだー(>▽<)

ただ、自撮りには向いてません。でもファインダーがある事の方がでかい!

マニュアル撮影も今後覚えていきたいし、花火や滝、星空を撮るのも面白そうです。

以上、少し使ってみての感想でした。